マンションってどうよ?
| 関西版 | 関東版 |


2005年05月15日

悪質リフオームにご注意!

マショレンジャーママです!

数日前、埼玉県に住む80歳と78歳の認知症の姉妹が訪問リフォーム業者らに約5000万円分の工事を繰り返され、全財産を失ったというニュースを見ましたが、また京都でも同じような老人を狙った悪質リフォーム詐欺があったようです。

 京都市右京区の認知症(痴呆)の高齢者夫婦が00〜04年、業者が勧めるまま自宅の改修をされ、少なくとも18回、計680万円以上の工事代金を支払わされていたことが13日、分かった。夫婦は一度も自ら工事を申し込んでいないのに、業者からの請求が今も絶えない。このため、親族が4月に取引銀行や京都府警に相談。銀行は引き出し額が多い時は目的を問い合わせるようにし、府警も銀行に連絡を要請した。判断力のない居住者につけ込んだ悪質リフォームの例がまた一つ明らかになった。【石川勝義】  夫(83)は昨年9月に入院し、妻(79)は木造2階建て(延べ36平方メートル)の自宅で独り暮らし。屋根裏の柱や梁(はり)は補強金具だらけで、床下には換気扇が3台もある。領収書などで確認できる工事以外に、今年3月ごろ、若い男が勝手にはしごを掛けて上がり、「屋根を直した」として50万円を請求。その後、別業者を名乗る男も「一緒に仕事をした」として40万円を請求し、妻は全額支払った。最初の男はメモ帳に領収書を書いたが、2人目の男が持ち帰った。

5/14 毎日新聞より

リフォームブームにのって、こんな詐欺が多発しているんじゃ、たまりませんね!本当に腹立たしいです。病気のご老人でなくても、詐欺に遇ってしまうかも知れないですよね。
目に見えない工事などで、被害に遇ってわからない場合もあるでしょう。
大事なマイホームをメチャメチャにされない為にも信用のおける業者への依頼や第三者機関への相談をしなければ、安心なんてできないですよね。
リフォームをお考えの方はご注意を!

「マンションってどうよ?」に広告を出してみませんか?NEW
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私を含む4名弱で運営しています。 「マンションってどうよ」 
スーパーおすすめサイトに選ばれました!!
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

スーパーおすすめサイト

・ マンションに関する悩み・不安・疑問を100人の専門家が無料で答えてくれます。
・ 関西圏の民間新築分譲マンション99%検索できます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メルマガ(無料) 「上手なマンションの買い方教えます!〜プロの本音〜」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


投稿者 yamasaki : 2005年05月15日 12:59
コメント

こういう記事が出るたびに、業界の地位が下っていくんでしょうね。悔しいな。。。

Posted by: マンションは、こうだ! : 2005年05月15日 20:06

全く、同感です!

Posted by: マショレンジャーママ : 2005年05月15日 23:10
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?