マンションってどうよ?
| 関西版 | 関東版 |


2006年03月24日

公示地価、東京都が全用途平均で15年ぶり上昇

マショレンジャーママです。

3/23 日経ニュースより

国土交通省が23日発表した2006年1月1日時点の公示地価は、東京都が全用途平均で前年より1.4%上昇し、15年ぶりのプラスとなった。東京、大阪、名古屋の三大都市圏の商業地も15年ぶりに上昇に転じた。堅調なオフィス需要や住民の都心回帰を背景に、大都市圏を中心に地価の下げ止まり感が広がっている。全国平均はマイナス2.8%と15年連続の下落だが、下落幅は2.2ポイント縮小した。

 全国平均は商業地、住宅地ともに2.7%の下落。1991年のピーク時と比較すると、住宅地は約46%下落し、バブル前の86年の水準。商業地は約7割下がり、比較できる1974年以降の統計で最低の水準となっている。ただ、前年と比べると住宅地は3年連続、商業地は4年連続で下げ幅が縮小した。

 東京都は全域平均で反転した。前年は千代田、中央など都心5区で上昇。今年は都内全域の商業地で2.9%、住宅地で0.8%上昇した。都心5区の住宅地はすべての調査地点が上昇。商業地も98%が上昇した。

マンションの価格は一時期、一体どこまで下がるのか?とビックリするほどの割安感がありました。
この価格なら!と、購入に踏み切った方も多かったと思います。

今は、その割安感は感じられないようにマンションの価格は上昇傾向にあります。
土地代があがれば、仕入れ価格も高くなり、当然、その価格は売買価格に跳ね返ってきます。

いかに良い土地を安い価格で仕入れられるかは、テベロッパーにかかっています。
自分の持っている土地が安くなるのは考えものですが、マンションの価格が上がって購入したくても高くて手が出せない・・・という状況にはなって欲しくないですね。

※2/17緊急出版 「マンションみんなの不安〜実録マンショントラブル100 Q&A」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メインサイトはこちら
「マンションってどうよ?関西版」 
「マンションってどうよ?関東版」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メルマガ(無料) 「上手なマンションの買い方教えます!〜プロの本音〜」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■我々の想いよ届け・・・
    ==========================
      マショラーとデベロッパーの橋渡し、それが我々の使命!
    ==========================

投稿者 yamasaki : 2006年03月24日 08:31
コメント

マンションてどうよ、があまりに凄いなと感心したので勝手にブログで紹介してしまいました。参考にさせていただきます。

Posted by: やまちゃん : 2006年03月24日 21:55

やまちゃんさん、コメントとご紹介ありがとうございます。これからも皆さんのお役に立てるようなサイトづくりをしていきたいと思っていますので、応援お願いしますね。

Posted by: マショレンジャーママ : 2006年03月24日 23:56
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?