マンションってどうよ?
| 関西版 | 関東版 |


2006年10月10日

内覧会の所要時間

マショレンジャーママです。

今日は、「上手なマンションの買い方教えます!〜プロの本音〜」殿堂入りメルマガの最新号を
ご紹介します。

******************************************************
内覧会の所要時間

これから年末に向けて12月引渡しマンションの内覧会が行われますね。
今週は内覧会のお話をしたいと思います。

マンションの引渡しが近づいてくると、業者から「引渡しまでの手続きの
ご案内」のような書類が送られてきます。「金消会」や「入居説明会」、
「内覧会」、「残金・諸費用の入金に関して」、「引渡し会」の内容が
記載されてあります。

その中でも購入者が最も楽しみにしているのは「内覧会」。
何ヶ月も前に契約した部屋をやっと実際に見れる日です。
この日を心待ちにしている購入者は非常に多いです。

「内覧会」は通常土曜日か日曜日に行われます。「手続きのご案内」には
「あなたの内覧会は○月○日○時からです」というように業者の方で日時を
指定してある場合が多くみられます。

購入者一人ひとりに希望を聞いていたら、調整が大変であるため業者が予め
日時を指定しているのです。
しかし、指定された日時で都合が悪い場合には、業者に変更を申し出ても
かまいません。

「内覧会」の案内にはスリッパやスケール、認印など当日持参するものや当日の
スケジュールも記載されてあります。

それを見ると「内覧会」当日は購入した住戸のチェックの他に多くの
スケジュールが組み込まれています。

先ずは、部屋の採寸。
初めて購入した部屋に入れるのが「内覧会」。次に入れるのは「再内覧会」。
鍵の引渡しまでに実際の部屋に入れるのはこの2日間しかないのです。

そのため、家具やカーテンなどの購入のため、正確な寸法が必要な方は
「内覧会」の時に採寸をします。

部屋の内覧が終わると、宅配ボックスやオートロックの使用説明や機械式
駐車場の操作方法など共用部分に関して説明があります。
あと、インターネットやガス会社、浄水器、引越し業者からの説明がある
マンションや、中には駐車場の抽選、インテリアオプション販売会を行う
マンションまであります。

購入者は「内覧会」で大変に多くのことをこなさなければなりません。

そのため、本来の「内覧会」の時間を「30分程度でお願いします」などと
取り決めしている業者もいるのです。

しかし、30分ではとてもチェックはできません。
人によって内覧時間はマチマチですが、最低でも1時間から2時間は必要です。

操作方法の説明も大切ですが、これでは本末転倒ですよね。

「30分程度でお願いします」と言われても焦って内覧することはありません。
操作方法の説明を受けた後でじっくり内覧することも可能です。
もちろん、業者に対しては一言断っておく必要はありますが、、、
何といっても「購入者のための内覧会」なのですから。


★──────────── 今日のおさらい ────────────★

  「内覧会」では内覧以外に多くのスケジュールが組み込まれています

   業者から内覧時間を制限されても、納得するまでチェックしよう

★─────────────────────────────────★

内覧会は本当に楽しみですよね。
完成した実物の室内を見ることができるんですから、、、。
実際に見て、ガッカリ、、、ということもあるでしょう。

引渡しされる前に必ずチェックした箇所の手直しは完了してもらいましょう。
入居後の手直しは対応が悪くなったりする場合が多いようです。

「上手なマンションの買い方教えます!〜プロの本音〜」無料メルマガ登録はこちら。


関東版新企画 ⇒ 「マンション周辺には何がある?」 関西版新企画 ⇒ 「クレーム宅配便」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メインサイトはこちら
「マンションってどうよ?関西版」 
「マンションってどうよ?関東版」
−−−−−−−−−−−−−−−−
メルマガ(無料) 「上手なマンションの買い方教えます!〜プロの本音〜」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■我々の想いよ届け・・・
    ==========================
      マショラーとデベロッパーの橋渡し、それが我々の使命!
    ==========================

投稿者 yamasaki : 2006年10月10日 10:36
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?