マンションってどうよ?
| 関西版 | 関東版 |


2007年11月16日

10月の首都圏マンション販売戸数、9.1%減――契約率も70%を下回る

マショレンジャーママです。

首都圏でのマンション発売戸数、契約率がかなり落ち込んでいるようです。
また、マンション販売在庫数は8582戸となり、前月比は688戸増加となっています。1戸当り価格は4693万円、前年比は8%上昇。

一方、近畿圏でのマンション発売戸数は前年比14.8%減の2648戸。
契約率は78.1%と今年最高の数字ではあるが、これは大型の人気物件の供給の影響だそうです。

供給は減っているものの、在庫は増えていて、来年も前半はこの状況が続くのではないかと見られています。

11/16 日経産業新聞より

不動産経済研究所(東京・新宿)は15日、10月の首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)のマンション市場動向調査を発表した。新規発売戸数は前年同月比9.1%減の5731戸と2カ月連続で前年実績を割り込んだ。売れ行きを示す契約率も62.5%と好不調の目安となる70%を3カ月連続で下回った。マンション価格の高騰が響いたようだ。

 同研究所では「年間の供給戸数が14年ぶりに6万5000戸割れとなる可能性もある」としている。2006年実績(7万4463戸)と比べ12%以上の大幅減になる見込みで、2年連続で1万戸以上減少する可能性があるという。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■メインサイトはこちら
「マンションってどうよ?関西版」 
「マンションってどうよ?関東版」
  我々の想いよ届け・・・
  ========================
   マショラーとデベロッパーの橋渡し、それが我々の使命!
  ========================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投稿者 yamasaki : 2007年11月16日 09:14
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?