マンションってどうよ?
| 関西版 | 関東版 |


2007年11月22日

郊外マンション、売れ行きは「企画次第」

マショレンジャーママです。

ここのところ全体的にマンションの売れ行きが芳しくなく、また新規発売の供給も少なくなっています。
売れているのはごく一部の商品だけで、これからもっと完成在庫も増えることでしょう。

そんな影響も徐々に出ている建設業界では倒産するところが増えているそうです。(2007年度の倒産件数(負債額1000万円以上)は2年連続で増加、4年ぶりに4000件を超すとみられています)

今日、こんな記事が出ていました。

11/22 日経産業新聞より

トータルブレイン(東京・港、久光龍彦社長)は、立地や価格で好条件がそろっていなくても「商品企画の工夫次第でマンションは売れる」とするリポートをまとめた。販売時のコンセプト設定や市場分析を的確に行えば、郊外物件でも売れると指摘。今後、厳しさが増す可能性もあるマンション市況を乗り切るため「商品の作り込みが肝心」としている。

 リポートではまず『頭の良くなるマンション』という商品コンセプトで売り出した伊藤忠都市開発の「イトーピアエフィールさいたま新都心」(さいたま市、完成2008年3月)を紹介、最寄り駅まで徒歩8―12分の郊外物件でも「商品コンセプトがうまければ売れる」と分析している。

今年は「偽装」という言葉をあまりにも多く聞きすぎました。
いつ、どんな状況、どんな物であっても「ものづくり」をする人は、形や見栄えにだけとらわれず、中身の本当に良いものを提供してもらいたいと願います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■メインサイトはこちら
「マンションってどうよ?関西版」 
「マンションってどうよ?関東版」
  我々の想いよ届け・・・
  ========================
   マショラーとデベロッパーの橋渡し、それが我々の使命!
  ========================
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投稿者 yamasaki : 2007年11月22日 09:31
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?